ドゥジャンテのこと

ニット・刺しゅう・ビーズ作家
かぎ針編み・刺しゅう講師

として活動しています。

活動を始めるきっかけは

転職に失敗し、挫折を味わったこと


途方に暮れていた私に、友人が

「ビーズのアクセサリー作るの好きだったでしょ?

販売してみたら?」

と言うのです


「売れないよ~」

と思いながら、なんとなく作り始めました


そこから、ビーズクロッシェに興味を持ち

調べ始めると、まずは

「かぎ針編みを知ること」と思ったのです。

「ワークショップに参加してみようかな」

なんとなくそう思って参加したワークショップ


実は…

かぎ針編み経験者が対象だったようで・笑

それでも、完成まで導いていただき

終わってみたら、

楽しくて、笑っている私がいました

(転職の失敗から、笑うことを忘れていたんです)


それからどうしたか…

もっとかぎ針編みのことを知りたくなり

初心者さんを対象にしている

お教室探しが始まりました

「初心者さんのためのワークショップ」

そのフレーズに引き寄せられるように参加した

かぎ針編みのワークショップでは、

「かぎ針編みって楽しいなぁ」

全身でそう感じました


今でも思い出す

子供の頃に味わったような、わくわくした気持ち


そこから

どんどん明るくなっていきました

自分では意識しないうちに

糸に癒やされて、元気になっていったんです

ちくちくあみあみ講師になったきっかけ

「認定講座」のある先生だったこと


仕事にしたくて

選んだお教室ではありません


そういう講座があると

言われたわけでもありません


先生のHPにたどり着いたときに目にした

「ちくちくあみあみ講師認定講座」

思いだしたのは、

洋菓子の勉強をしていた専門学校のころ


ぼんやり描いた、自宅教室


こんなに楽しいかぎ針編みの世界

自宅教室で

「だれかに伝えられたらいいなぁ」

そう思いました

おそるおそる

「認定講座に、興味があります」

と先生に伝えた一言から

始まりました

「ただ、刺しゅうと両方で認定なの」

と言われ、ちょっと考えましたが…笑

せっかくだから、チャレンジ!


そこから、楽しくて、楽しくて

あっという間に認定をいただいたのです

子供の頃にこの集中力があったら…

なんて思うほど

朝から晩までちくちくあみあみ

とっても楽しい時間


その原点から、

忙しい女性を糸で癒やしたい

笑顔になってもらいたい

その目標を掲げて活動をSTARTしました


お仕事スタイルの中に、そっと癒しを


忙しい女性がちょっと「肩の力を抜く」

そんなきっけになるような

作品作りを目指しています

ワークショップでは、

糸に触れて癒やされて欲しい

糸の楽しさを伝えたい

そして0からSTARTして、

講師になった私をみて

「私も出来る!」と

元気になってもらいたい

そんな思いで開催しています


ニット・刺繍・ビーズ作家
かぎ針編み・刺繍講師
polivi認定「ちくちくあみあみ講師」